トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

それはダメでしょ〜

スポンサードリンク

   

録画番組の整理をしていてふと古い番組をちらっと見たのですが・・・

 

そこではフードファイター(いわゆる大量の食物を摂取されることを得意とされる方々)の一人が何故そんなに食べれるのかを医者がモニターしながら検証していくというもの。

 

最初、その食べ方を見た医者は

 

「多分血糖値が他の人と比べて上がりにくいのではないか、だから満腹中枢が刺激されにくくて食べ続けられるのでは」

 

と言ってましたが、どえらい量を食べた後に測定した血糖値が、

 

179mg/dL

 

( ゚д゚)ハッ???

 

それってもう血糖値スパイクだし!

 

糖尿病と言われてもおかしくないよね?!

 

と思ったんですが、その結果を見たお医者様曰く、

 

「ん〜〜、おかしいなぁ・・・」

 

いやいや、番組的にはそうでしょうけど、あなた医者でしょ?!

 

それについて全くコメントしないで良いの?

 

・・・ま、カットされたのかもしれませんけどね・・・

 

フードファイターの皆様、どうか食事開始から1時間後の血糖値を是非測定してみてください。

 

大食いに糖尿病は絶対辛いと思いますよ・・・

 

ちなみに当初の「何故こんなに食べられるのか」については、結局CTスキャンした結果「胃が異様に大きく膨らんでほぼ全て胃袋に貯まるため」でした。

 

ある意味特殊な身体ですね・・・

 

と、前置き長くなりましたが、今朝はこちらで。

ブランのバタースティック 2本入り 1本糖質9g

 

スポンサードリンク

 

いやしかし、ホント、驚きましたが、ある意味ではちょっとホッとしました。

 

フードファイターと呼ばれてる人も人なんだな、と。

 

流石に179とか数値見て「ダメじゃん!!」って思わず声をあげちゃいましたけど、よくよく考えたらすでに「麺2Kg」とか平気で食べた後なんですよね。

 

どんだけの炭水化物量なんだ・・・

 

いや、やっぱり大食い系の番組はもう見ないようにしよう・・・;^_^A

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - トウシツセイゲニストノキモチ, 低糖質な食品, 朝食, 記事、話題