シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

「 自己血糖測定器 」 一覧

「FreeStyle リブレ」が既に国内で秒読み段階?

たまたまアボット社の日本サイトを見ていて・・・   トップページから「製品情報」→「医療関係者の方へ」(お得意)を見てみたら、既にFreeStyle リブレの情報ページが綺麗に出来上がっていました。   まだ紹介ビデオくらいしか載ってないですけどね。   それから、ググっていたらこんなもの …

Abbott FreeStyle Libre(アボットフリースタイルリブレ) まとめ

これまで3回、約1か月半にわたって使っていた、Abbott FreeStyle Libre(フリースタイルリブレ)に関する記事をチョコってまとめてみました。   そもそもフリースタイルリブレって何? Abbott社の血糖測定器の1つです。   通常の測定器では、穿刺器具による穿刺によって主に指先から …

ニプロのランセット(穿刺針)30Gをプレシジョンのイージタッチに付けてみた

  2016/11/12    自己血糖測定器

管理人が使っている穿刺器具はプレシジョンエクシードに付いてきた「メディセンス  イージータッチ」というもので、これまではイージータッチ用の「ソフトランセット」という穿刺針を使っていました。   このランセット、28Gというサイズの太さなのですが、とあるブドゥ党員の方が「ニプロの30Gのランセットが使える」とF …

FreeStyle Libre センサー取り外しの儀 2週間お疲れ様でした

え〜、ついにこの日がやってきました。 2週間装着していたFreeStyle Libreのセンサーを取り外す日。   こんな感じで2週間、管理人の腕にコバンザメのようにひっついていたヤツです。   で、どうやって取り外すかというと・・・ こんな風に・・・ ゆ〜〜っくり引っ張って行って・・・ 剥がれやす …

Freestyle Libreを1週間使ってみて

Abbott社のFreestyle Libre(フリースタイルリブレ)のセンサーを腕に付けて、1週間が経過しました。 その間、気づいた点や気になった点を少し書いておきます。   スポンサードリンク   全般的に、装着感はあまりないです。 どのくらいの感じかと言うと、測定時以外に「着けてる」と思いだす …

スポンサードリンク

LibreLink対応端末の確認方法 Android端末でLibreを使ってみる(5)

これまで、Freestyle LibreのリーダーをAndroid端末でまかなうための公式アプリケーション、LibreLinkのダウンロードや導入記事を書いてきましたが、少しまとめてみたいと思います。 LibreLinkとは LibreLinkは、スマートフォンにインストールして、Freestyle Libreのリーダ …

朝食~昼食、間食のグラフ Android端末でLibreを使ってみる(4)

まだ夕方ですが、ここまでのグラフと食事内容を比較してみたいと思います。   まずはグラフ。 ピーク150mg/dLまでなのでまずまずとして・・・   最初の山2つは起床後と出社後の食事です。   起床後、シャワー浴びてから柿とオレンジを少し頂きました。 概ね、12g程度の糖質量。 &nbs …

LibreLinkの導入まとめ Android端末でLibreを使ってみる(3)

Freestyle Libreはセンサーを身体に張り付けておく事で、穿刺しないで血糖値を読み取れる血糖測定器です。 センサー自体は直径3.5cm、厚み0.5cmほどの薄い円筒形のケースに覆われており、主に二の腕の裏あたりに貼り付けます。 実際はただ張り付いているだけではなく、細い針状のものが身体に差し込まれた状態になり …

Libreによる一日の変動記録 2016年9月25日の記録

今日から2週間、Freestyle Libreを付けて生活するので、しばらくは1日の記録(グラフ)を記載しておこうと思います。   Excelも要らないし、そもそも穿刺しての測定もいらないのは、かな~~り楽ですね。   もちろん、若干の煩わしさもありますが・・・   スポンサードリンク & …

ラ王でLibreセンサーのキャリブレーション(?)

Freestyle Libreの導入で最初に試したのが、これまで使っていたACCU-CHEK Perfomaとの測定値の差を調べてみることでした。   で、実際ところ、ACCU-CHEKの方が10mg/dLほど高かったです。   そこで、次は実際に負荷をかけてみてどうなるのかを知りたくなりまして・・ …