シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

「 インスリン 」 一覧

インスリンが出なければ太らない

  2015/09/21    インスリン

低インスリンダイエットというダイエット法も一時期話題に上ってて、今でも時々耳にしますが、管理人的にはどうも定義がよくわからないまま結局糖質制限に落ち着いてるんですけど、どちらかというと「インスリンをなるべく出さないようにするダイエット法」というイメージでいいんでしょうかね。 食事内容を見るとGI値を中心に据えているよう …

インスリンってそもそも何してるの?

  2015/09/17    インスリン

インスリンは膵臓のランゲルハンス島のβ細胞で分泌されます。   膵臓は長さ15cmくらいの臓器で、折れ曲がった十二指腸にちょうど頭を突っ込むような形で隣接しています。 膵臓はその95%以上を外分泌腺が占めており、その中でランゲルハンス島は島状に浮かぶように存在している内分泌を行う細胞群です。 ランゲルハンス島 …

午前3時の血糖値

  2015/09/11    インスリン, 糖尿病, 血糖値

ふと夜中の3時過ぎに目が開いたので、厠で所用を済ませてから、おもむろに血糖値を測ってみました。 ・・・95mg/dL まあまあですかね。 ただ、プレシジョンって静脈血の値よりも10くらい高めにでるようなので、そう考えると86ってのは少し低めですね。   さて、「暁現象」と「ソモジー効果」というのはご存知でしょ …

人口甘味料を含む清涼飲料水は本当に太らないのか?

今年の事ですが、ペプシコがダイエットコーラ飲料にアスパルテームを使わうのをやめると発表し、ついに8月からアメリカで販売を開始するとの事。 先ほどPepsiCo,IncのHPのプレスリリースを見てきたのですが、8月10日にアメリカでサンプルを配布始めたようですね。 色々な記事があるのですが、ペプシコとしては、「信頼性の高 …

β細胞は加齢とともに減っていく?

  2015/09/09    インスリン, 膵臓とβ細胞

またちょっと過激なタイトルで始まりましたが、インスリン分泌を行う膵臓のβ細胞は、ある時から増えなくなり、加齢とともに数が減り機能も低下して行く、という定説があります。 ですが、いくつかの論文などで、状況に寄ってはβ細胞の増殖が起こる、という報告があり、これも有為に認められています。 ただしあくまで「状況によって」であっ …

スポンサードリンク

朝食を抜くと血糖値が上がりやすい?

  2015/09/08    インスリン, 朝食, 糖尿病, 血糖値

  「朝食を抜くと血糖値が上昇しやすくなる 朝食はもっとも重要な食事」 9月6日の糖尿病ネットワークの記事ですが、これはある意味正しいと思います。 以下、抜粋です。 研究は、過体重の2型糖尿病患者22人(平均年齢57歳、罹病期間8.4年、BMI28.2、HbA1c7.7%)を無作為に割り付けるクロスオーバー試 …

「糖尿病」でなければ良いのか?

  2015/09/07    HbA1c, インスリン, 糖尿病, 血糖値

管理人が血液検査を受けた結果、医師からは 「糖尿病ではない」 と診断を受けました。   喜ばしい事ではあるのですが、本当にそうなんでしょうか?   1.空腹時血糖値が126mg/dL以上 2.随時血糖値が200mg/dL以上 3.75gOGTTで2時間後の血糖値が200mg/dL以上   …

血糖を上げるホルモンと血糖を下げるホルモン

  2015/08/27    インスリン, 身体の仕組み

人の身体は本当に複雑ですね。 知れば知るほど奥深く、判り難い(^^; 管理人の関心は如何にして糖尿病による合併症を起こさずに生きていくかがメインなのですが、中でも気になるのは、自分の膵臓がいつまでインスリンを分泌してくれるか、です。 長い間気にもせず放ったらかしてたくせに、切羽詰まってきたら急に気になりだしたと言う、何 …