シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

起床時からの血糖値変動 2016年5月16日

スポンサードリンク

   

20160516グラフ

今日は起床後40分ほどから測定始めました。

家を出る少し前なんですが、その際、最後のブランのパンケーキをホイップと一緒に食べてから出ました。

 

なので、通勤途中の電車の中で1時間後の血糖値を測ってみました。

ピークはだいたいその前後だろうな、と思うと、

 

144 – 117 = 27mg/dL

 

という上がり方はまずますかな、と思います。

ブランのパンケーキは6.7gという事なので、

 

6.7 x 3.6 = 24.12mg/dL

 

ですからね。

 

で、出勤後の測定では下がっていて、その後にまたブランパン2個をバターで食べてみました。

 

スポンサードリンク

 

その後の変動も割と糖質量の通りで、

 

117 – 108 = 9mg/dL

122 – 108 = 14mg/dL

 

どっちがピークなのかはちょっとわからないですが、4.6gの糖質量ならまあまあでしょう。

 

こんな具合に食べるタイミングとその後の活動状況などによって、血糖値の変動幅も異なるようです。

 

人間は常に活動しているので、同じものを同じ量だけ同じ時間に食べたとしても、活動内容によってかなり変わる、という事は、まあ少なくともブランパン食べて上だの下だのどうこういうのはあまり意味ない、ってことなんでしょうかね・・・(^^;

少し反省。

 

反省ついでに右往左往の記録あげときます。;^_^A

 

ブランパンシリーズ記事まとめ

 

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 実地検証, 血糖値