トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

緩やかな上昇 2016年11月26日の記録

スポンサードリンク

   

昨日のグラフ。

daily-graph-26-11%e6%9c%88-2016

セーフゾーンをキープしてますが・・・

下限値が100mg/dLを切らない日が続いております・・・orz

 

全体的に少し高めのまま日々を過ごしていることになるのですが、原因については詳しい血液検査などが必要です。

 

来月、健診があるので、その結果を内科に持ってって、またインスリン値などの検査をしてもらおうと思ってます。

 

スポンサードリンク

 

糖質の少ない食事をしていればそう危険な状態になることもないとは思いますが、やはりそれでも膵臓の疲弊を取り戻すまでにはいかないようです。

 

であれば、できるだけ今の膵臓の状態を維持しつつ、緩やかに進行していく空腹時血糖値の上昇を監視しながら、いずれかのタイミングで投薬も考えないとなぁ、と思ってる次第。

 

一度メトホルミンを入手してためしてみようかと思ってます。

長寿薬(?)としても一躍脚光を浴びてますし。;^_^A

 

あとでeBayで探してみようっと。

 

昨日の記録。

20161126

グラフと比較してみてもらいたいのですが、実は朝食にブリ(刺身)を食べたのは、グラフのピークの9時過ぎなんです。

つまり、食事前からすでに170mg/dL近くまで上がってるんですねぇ・・・

 

で、ブリ食べたら下がりました、って;^_^A

いや、ブリで下がったのではなく、食べ物が胃から小腸に移る段階で、インクレチンとかが出てやっと膵臓が重い腰をあげてインスリンが出てきた・・・ってな感じじゃないかと思います。

 

そのあとまた上がってるのは、コーヒーショップでカフェラテを頂いたからです。

短時間で上がってまた下がってますでしょ?

 

昼食に関してはほぼピッタリ、夕食は21時前からなので、やはり18時を起点に夕食前までに緩やかに上がってます。

 

ん〜〜。

色々と考え始めなきゃならない時期にさしかかってきたのかもしれません。

 

もうちょっと糖質制限早く初めてたらなぁ、とも思ったり。

でも、そんなこと言ってても仕方ないですから、まずはリブレに感謝しつつ、次の手を考えましょうかね。

 

そう、やはりこうしてグラフ化して見られるって、もの凄くありがたいです。

自分で目で見て考えられるんですからね。

 

今日も1日ごちそうさまでした。

 

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - FreeStyle Libre, 糖質制限ダイエット記録, 血糖値