シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

糖質制限食vs脂質制限食

スポンサードリンク

      2015/09/03

脂質制限食と糖質制限食では脂質制限食の方が体脂肪率は下がった、と言う報告が先日取り上げられていました。

 

糖尿病ネットワークにもあります。

 

糖質セイゲニストとしては反論したいところではありますが、ある程度理にかなってる部分もあると思うのです。

 

スポンサードリンク

&nbsp

記事では触れていませんが、原文などの邦訳か幾つかされていて、それを見ると、減量が主目的なのでカロリーを制限しているのですが、それが800kcalだったそうです。

期間は双方とも2週間ずつ行われており、結果として体脂肪率は低糖質制限食の方がより多く減った、と言う事で、糖質制限食で減らなかったという事では無いです。

 

因みに2週間といっても、最初の5日間は通常食(糖質、脂質、たんぱく質がカロリー比で50%、35%、15%)で、続く6日間をそれぞれの制限食にしてます。

 

これ、期間や順番に問題があると思います。

 

この研究は双方の制限期間が6日間と短いです。また、先に糖質制限食で調べた後に脂質制限食を調べてます。

順番を変えたり別のグループで調べたりしていません。

これではあまり正確な結論には至らないと思います。

 

さらに、脂質の800kcal減は約90g程度になると思うのですが(1gあたり9kcalの計算です。7kcalと言う記述もあります)、糖質でそれをすると200gになります。

脂質制限食では89gの体脂肪減少で、糖質制限食では53g減少したということですから、脂質制限食の方が確かに多いですが、考えようによっては、脂質制限食は減らした分の脂質が減っただけで、糖質制限食は脂質減らしてないのに53gも減った、という事にもなりますよね。

 

ま、どっちが有利か不利かはこれじゃ判断つきにくいんじゃ無いかと思うところに、「今回の知見から、“すべての炭水化物は、体重管理するうえで悪者だ”とする誤った認識が改められるだろう」なんてコメントされたんじゃ、流石に糖質セイゲニストとしては“かちん”ときますよね;^_^A

結局、脂質を使ったトリックで糖質制限に否定的な意見を言いたかっただけなんじゃね、って邪推してしまう、そんな研究結果でした。

 

これ、このやり方を考える時点でこう言った結論になるだろうって予測してやってるんじゃないか、って思うのは、管理人だけでしょうか・・・

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 糖質制限, 脂質について, 記事、話題