シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

糖尿病との邂逅

スポンサードリンク

      2016/05/23

もう12,3年前の事、たまたま近所の診療所でアレルギーのチェックのため、血液検査をしてもらった際に、「佐々木さん、あなた糖尿病と診断してもおかしくない状態ですよ。」と言われました。

糖尿病・・・名前は知ってるけど、詳しい症状は知らない。
医師が言うには、薬を出す事も出来るけど、まずはダイエットして様子を見ましょう、と。
正直言って薬飲むよりはその方がよっぽど良い、と、知らないながらも直感でそう感じました。
当時の私は身長170cm(これは今でも変わりないです)、体重は85Kgほどでした。
HbA1cは7.0、空腹時血糖値は135mg/dLでした。

その日から、どうやってダイエットしようか、と考え始めました。
まずは運動。でも近所のスポーツクラブに通うにはちょっとお高いし・・・とりあえず歩こう、と、朝晩の通勤時、最初は1駅、慣れて来たら2駅、3駅、と歩く距離を増やして行きました。
知人にその話をしたところ、「炭水化物ダイエットというのがある」と聞き、聞き慣れないダイエット法にちょっと興味をそそられインターネットで調べてみたところ、カロリー制限とは違って炭水化物を抜く、あるいは減らすというもの。

という事で実践あるのみ。まずは会社で食べる昼食から。それまでは好き勝手に外食しまくりでしたが、外食するときはなるべくご飯少なめにしておかずは多めに。近所のスーパーでフリーズドライのご飯を買って来たら、2食にわけて食べる、おかずはなるべくGI値の低いものにする、という感じ。

これと共に往復通勤時のウォーキングに、夕食後にステッパーを使った運動、とだんだん増やして行き、1ヶ月で効果が出てきました。体重が4Kg減。
同時に自己血糖測定器も購入し、毎朝毎食前後、計測するようにしました。食事の摂取カロリーも記録し、自己管理を続けていった結果、半年後に体重は74Kg、HbA1c 5.8、空腹時血糖値100mg/dLと改善し、医師からは「これで大丈夫ですね。」と言われ、ホッとしたもんです。

それから時が経ち今年2月の検診。体重は75Kgでしたが、空腹時血糖値が135mg/dL、HbA1c 6.2となり、要指導となりました。

あ~、やっぱり自分は糖尿病なのか・・・いやいや、またダイエット出来るはずだ、と思い直し、再び運動をカロリー制限を始めてはみたものの、昔ほどのモチベーションを持てず、3ヶ月経っても体重は2Kg程度の増減にとどまり、自己測定の血糖値も120~140の間をうろうろ。
3月にPET検診を受けた際も140mg/dLほどあって影響は少ないだろうと言われつつ受けた検診で、動脈硬化の可能性を指摘され、さすがにこれは・・・と思っての行動でもあったのですが、まったくもって力及ばず挫折。

これが私の糖尿病との邂逅でした。


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 糖質制限, 血糖値