シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

穿刺しなくても測定可能 アボット社のFreestyle Libreについて

スポンサードリンク

   

昨日、宗田先生がFB/Twitterで書かれてた、アボット社のFreestyle Libreですが、残念ながら日本ではまだ発売どころか情報すら制限されて、詳細を知る事が出来ません。

freestylelibre

こんな風に「あなたの国ではこの商品の情報は見せられんよ」なんて感じのページになってます。

 

なんで?

 

情報くらい開示してよ、と思います。

 

スポンサードリンク

 

もっとも、それ以外のメディアやソーシャルネットワークでは既にある程度情報が流れているので、頑張れば見つける事も出来るのですが・・・

こんな風に、腕にパッチを付けておけば、2週間、CGMみたいなことができます。

das-glukose-messsystem-freestyle-libre-von-abbott-ist-ab-heute-fuer-menschen-mit-diabetes-in-deutsch

FGM(Flash Glucose Monitor)と呼ぶそうですが、既に2014年にイギリスで発売されてます。

価格は現地では本体が60ユーロポンド程度、センサーが2週間分でほぼ同価格と、だいたい1万円前後で双方入手が可能のようですが、昨晩eBayで調べた時はだいぶ値が張ってまして、だいたい1.5~2倍くらいの値段になってました。

各国でも注目を集めているようで、人気商品だそうです。

 

このセンサーは完全防水で入浴、水泳などもOKとのこと。

500円玉くらいの丸いセンサーには、細〜〜〜い針が付いているようで、腕に付ける時の痛みはほとんどないそうです。

皮内針みたいな感じですかね?

 

とにかく、情報はもっと開示されるべきで、何故規制されているのか理由がわかりません。

 

日本の糖尿病協会や医療関係各所に対して不信感が募るのもわかりますわ・・・

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 自己血糖測定器