シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

甘〜いおやつを食べたい!!

スポンサードリンク

      2015/08/17

糖質制限なので甘い物は絶対にダメ?!

糖質セイゲニストにとって「甘味」はNGなものが多いですが、条件付きでOKな食品はあります。

その条件はそもそも糖質制限の「主目的」によって多少変わります。

1.食後血糖値の増減を抑えて糖尿病の合併症を抑えたい、また糖尿病自体を改善したい
2.カロリーを抑えずにダイエットをしたい

1.の方の場合はOKな甘味食品はかなり制限されます。
2.の方の場合は1日や1回の摂取量をコントロールすれば選択肢はたくさんあります。

さて、ここでは1.の方向けのお話を少し。管理人も1の部類なので。

まず基本に返って、血糖値を上昇させる食品に含まれている物質は何かというと、「糖質」、なのですが、その中にも「血糖値を上げない」あるいは「血糖値をあまり上げない」糖質があります。

・血糖値を上げない糖質
(1)天然由来の物を抽出した甘味料
(2)天然由来の物を合成した甘味料
(3)食品などに存在せず合成した甘味料

(1)や(2)にはトレハロースやマルチトール、キシリトール、ソルビトール、ステビア、グリセリロール、甘草エキス、羅漢果エキス、エリスリトールなどがあります。この中で、血糖値上昇をしないものはエリスリトールのみ、とされています。それ以外の糖アルコールや天然由来の甘味料は、血糖値をそれなりに上昇させます。

(3)にはアスパルテーム、スクラロース、アセスルファムカリウムなどがあり、やはり血糖値上昇はしません。ただし、これらの人工甘味料と一部の合成甘味料を含む「清涼飲料水」については「摂取に注意が必要」という報告・論文が出ています
こちらを参考にさせていただきました。)

と、小難しい話をたくさん並べて本題からだいぶ外れてしまいましたが、そろそろ元に戻しましょう。

結局管理人が食べても良いかな、と思ってる「甘味」は以下のものです。

・カロリーオフやカロリーゼロではなく、糖質オフや糖質ゼロの甘味

これに尽きます。なので、甘さを出すために使われている成分には注意してます。

たとえば、エリスリトールを使用したこちらの甘味。


遠藤製餡 ゼロカロリー水ようかん こし

成分表によると

栄養成分表示(100g当り)
【熱量】0kcal
【たんぱく質】 0.2g
【脂質】 0g
【糖質】7.6g
【食物繊維】2.2g
【ナトリウム】1.8mg
【使用甘味料】ネオテームスクラロースステビアエリスリトール
※エリスリトールを7.5g(100g中)使用しております。
※健康増進法の栄養成分表示基準で100gあたり熱量が5kcal未満の為、ゼロカロリーと表示しています。

とあります。糖質は7.6gですがそのうちエリスリトールが7.5gなので、実質その他糖質は0.1gと微々たるもんです。またこの商品の内容量は「90g」なので、実際はさらに10%オフ!!素晴らしいですね。

もちろん人工甘味料は入ってます。が、微量です。毎日食べるわけでないなら問題ない範囲、と管理人は考えています。先ほどの論文では「人工甘味料の摂取」そのもの全てを危険視している訳ではなく「大量に摂取し続ける」と危険であろう、という内容ですので。

たまにはいいじゃん!

結局この一言に尽きるのですが、その「たま」に食べるものも、出来たら糖質オフで行きたいよね、血糖値上げたくないよね、って言う事でのご紹介でした。

ちなみに他にも遠藤製餡さんにはいろいろありまして、
いちごミルクようかん

おしるこ

くずもち

などなどなど、糖質オフなスイーツがたくさんあります。
ナチュラルローソンなどにも置いてる事がありますから、一度お試しになってみてはいかがでしょう。

遠藤製餡公式オンラインショップ



スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 低糖質な食品