トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

昼食 ガストの「冷やしサラダ担々麺(糖質0麺)」

スポンサードリンク

   

ようやくガストに再訪できたので、早速いただきました。

 

「冷やしサラダ担々麺」の糖質0麺置き換え。

写真 2016-07-03 13 49 36

はい、こんな感じです。

 

先日いただいた「ベジ塩タンメン」と麺は同じものだと思います。

糖質は公式データで11.7g、404kcal。

1時間後の測定で127mg/dLだったので、麺そのものの食物繊維だったりその他の食材や調味料の影響もあって、糖質量だけの単純計算ではなんとも言えないですが、十分いただけると思います。

お味もなかなか。

一緒に奥方がノーマル麺でいただいたのですが、評価は○でした。

 

スポンサードリンク

 

ちなみに一緒にセットでいただいたのがこちら。

写真 2016-07-03 13 41 44

スープはコンソメ+カレー風味だと思います。

 

ガストでは他にも、

  • チキテキ・ピリ辛スパイス焼き 599 円 <1 食あたり 糖質 5.1g>
  • 生ハムのシーザーサラダ 399 円 <1 食あたり 糖質 1.7g>
  • 若鶏のからあげ(5 コ) 299 円 <1 食あたり 糖質 8.6g>

といった感じで糖質10g以下のメニューもありますし、ハンバーグ類も単品という条件になりますが、

  • チーズ IN ハンバーグ <1 食あたり 糖質 23.0g
  • トマトとバジルのイタリアンハンバーグ 599 円 <1 食あたり 糖質 14.7g>
  • 大葉おろしの和風ハンバーグ 599 円 <1 食あたり 糖質 17.6g>
  • さばの味噌煮和膳(おかず単品) 499 円 <1 食あたり 糖質 14.7g>

といったものも挙げてます。

チーズINハンバーグは多分つなぎか中のチーズそのものに何か入ってるんでしょうね。

ちょっと残念ですが、正常人であれば問題のない範囲だと思います。

 

ローソンにしてもガストにしても、少しずつですか低糖質な食材、食品が大手企業で扱うようになったことは、すごく重要なことだと思います。

 

もちろん、品質や添加物などいろいろとハードルもあるでしょうが、それでも選択肢が増えていくことは、少なからず良い傾向だと思います。

 

次はどの企業が参入してくるかなぁ・・・

 

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 低糖質な食品, 昼食