シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

チゲカルビ焼膳@松屋(ご飯抜き)の後にサラシア茶

スポンサードリンク

   

昼食の時間がうまく取れず、仕方なく松屋に駆け込んで定食を頼むことにしました。

もちろん、ご飯は無しです。

 

で、目を付けたのがこちら。

chige_karubi_h_160215

「チゲカルビ焼膳半熟卵付き」

 

ご飯なければそう糖質も多くないだろう、ということでオーダー。

しっかり食べて、仕事場に戻り、さっそく松屋のサイトで成分を見ると・・・

 

「チゲたまごセット」

  • カロリー/428kcal
  • たんぱく質/22.8g
  • 脂質/23.8g
  • 炭水化物/27.8g
  • ナトリウム/2297mg
  • 食塩相当量/5.8g

あれ?

27.8gっすか・・・ちょっと多いよ・・・

 

「カルビ焼」

  • カロリー/460kcal
  • たんぱく質/28.4g
  • 脂質/36.2g
  • 炭水化物/5.1g
  • ナトリウム/752mg
  • 食塩相当量/1.9g

こちらはまあいいでしょう・・・

 

合計で32.9g。

 

ん~、ちょっと10g程度オーバーです。

出来れば1食あたり、20g以内に抑えておきたいのが糖質セイゲニスト・・・

 

で、時計とみると丁度食後30分でした。

 

そこで・・・

 

スポンサードリンク

 

サラシア茶の登場です!!

写真 2016-02-09 11 00 36

いや、本来は食前に飲んでから食べるんですけどね・・・

予想外に糖質が多かったので、試しに後から駆け付け1杯でどうなるか、せっかくだから実験してみようかと。

 

取り敢えず、さっと1杯飲んでから、食後30分の血糖値測定。

写真 2016-02-26 17 07 08

やっぱりちょっと上がり気味ですね。

チゲがスープなのでその分上がり方も早いのでしょうけど。

 

次は食後60分、追っかけでサラシア茶飲んでから30分後です。

写真 2016-02-26 17 07 12

あれ?

下がってる???

おおっ!?

 

ちょっと期待が膨らんだので、とりあえずここから15分後に再度測定。

食後75分。

写真 2016-02-26 17 07 15

あ、ちょっと戻った。

 

最近、こうして実験中の測定は同じ指で穿刺するようにしてます。

理由は、何となくですが同じ指なら誤差とか違いが減るんじゃないか、と、勝手に想像しているだけですが。

 

さて、じゃ、食後90分はどうでしょうか。

写真 2016-02-26 17 07 18

さ、下がりました・・・

このままなら反応性低血糖も起きることなく無事この後も過ごせそうな予感。

 

一応、105分と120分、150分、180分を測定。

105分

写真 2016-02-26 17 07 22

 

120分

写真 2016-02-26 17 07 26

 

150分

写真 2016-02-26 17 39 37

 

180分

写真 2016-02-26 18 06 06

とまぁ、3時間でなんとか戻ってきた感じ。

その間は微妙に少し高めな位置に定着・・・

 

これ、やっぱりサラシア茶効果なんですかね。

摂取糖質量は200mg/dL行ってもおかしくないんですが、それが120台~140台以下に収まるんだけど、その代わり長時間滞留しているみたいな。

 

食後高血糖はその高さが一番問題なので、そこを避けることが出来たのであれば、十分効果ありですね。

 

今回は40g以下の糖質ですが、直近の【実験】サラシア茶で「鴨つくねそば(セブンイレブン)」と似たような糖質量で1包のみ、しかも後追いで抑えてもらえるなら・・・意外に使える???

もっとも、食べ物の内容にもよるかもしれませんけど・・・

 

またそのうち、鴨つくねそばで今度は後追い1包で試してみましょうかね。

 

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - サラシア茶, 実地検証