シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

スローカロリーなスイーツは どうか? トウシツセイゲニストノキモチ(72)

スポンサードリンク

   

和菓子の老舗、榮太樓が、「からだにえいたろう」と題して、糖質量を抑えたり「スローカロリー」呼ばれる糖類を使ったいくつか商品を出したのは今年のこと。

「糖質をおさえたよう羹」

 

は、一本当たり糖質9g(ソルビトールを除く)。

 

おやつに一本くらいなら良いかと。

 

ちょっと量的に寂しいと思われる方もいるかとは思いますが・・・;^_^A

 

スポンサードリンク

 

さて、もうひとつ、気になるのは「スローカロリーどら焼き」なるもの。

 

これ、糖質量はしっかり「43.9g」と書かれています。

 

そこで「スローカロリー」の登場です。

 

パラチノース(三井製糖の商品名で、本当の名前はイソマルツロースと言います。どっかの海鮮居酒屋ではありません)

 

その性質は、グルコースよりも分解される速度が遅い、と言うもの、

 

ゆえに、血糖値の上昇が緩やかになる、と言うものです。

 

普通の人は、って、管理人は付け足しますが(^^;

 

確かに分解速度は遅いかもしれませんが、そうは言ってもある程度の量を食べてしまえば、遅くても一定時間の間にそれなりに分解されて、血糖値は上昇します。

 

その度合いは個人差があるでしょうが、やはりどら焼き一個で40g以上となると、速度半分に見積もっても結局20gを超える糖質を摂ったのと同じことになるので、スーパーを目指す人には「アウト」な食べ物になります。

 

半分残す・・・なんて事するなら話は別ですけど・・・ね。

 

まー予備群ちょっと手前の方々までが許されるのかな、なんて思ったりします。

 

あと、スローだろうがなんだろうがカロリーは変わりませんから。

 

ダイエットに向いてるかどうかの判断も、また別になるでしょうね。

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - トウシツセイゲニストノキモチ