シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

なんちゃってCGM(持続的血糖値測定)の結果

スポンサードリンク

   

先日、起床時~夕方までの間、概ね1時間おきに可能な範囲で血糖値を測定し続けてみました。

これでだいたい1日の血糖値の動き方がわかります。

もちろん、当日は食事もしてますし、間食もしております。

 

スポンサードリンク

 

というわけでさっそく起床時の血糖値を見てみましょう。

写真 2015-12-23 13 19 56

ここ2~3カ月、起床時は割と低くなりました。

一応標準体重+1Kg程度なので、内臓脂肪などの肥満細胞が減ったため、インスリン抵抗性が落ちたと考えられると思ってます。

 

ですが、その1時間後。

写真 2015-12-23 13 19 57

え~~、ってくらい上がってます。(^^;

ざっと40近く。

特に食事してません。

シャワー浴びて朝食の準備などをしていてこれです。

つまり、身体を動かし始めたので糖新生が亢進したという事だと思います。

ただ、普通ならここでインスリンが出て抑えてくれるはずなんですが、管理人の場合はその出が悪い、あるいは遅いので、こうなる、という解釈だと思ってます。

 

この後出勤したのでちょっと間空いてますが、下が出勤直後です。

写真 2015-12-23 13 19 59

ほとんど変わらないですね。

つまり、移動中は割と高めに推移したままなんじゃないか、と思われます。

これだと1日平均で110程度になりますから、となるとHbA1cで5.4。

概ねあってますねぇ・・・以前の結果と。

 

この後朝食摂って、引き続き測定して行きました。

朝食の内容はこちら

写真 2015-12-23 13 20 01

10時半、朝食後約1時間ですが・・・

下がってるってことは、インスリンが出てきたってことでしょうね。

遅いッての(^^;

 

写真 2015-12-23 13 20 03

朝食後2時間、なんかもう上げ下げがわけわかりませんが、まあそういう測定結果ですから。

 

続いて更に1時間後。

写真 2015-12-23 13 20 04

どうやら昼間は100~120台で推移してるみたいですね。

HbA1cの数値通りって感じ。

 

この後、13時半頃、いきなりステーキで昼食した後の約40分後です。

写真 2015-12-23 13 20 06

で、そこで食後1時間も測ってみました。

 

写真 2015-12-23 13 20 08

糖質あんまり摂ってないからこの変動は食事関係なさそうです。

 

更に1時間後、つまり食後2時間が、こちら。

写真 2015-12-23 13 20 10

また戻っております・・・

意外に律儀や身体ですねぇ。

 

お次の1時間後。

写真 2015-12-23 13 20 11

ん、ちょっと上りが少ないですかね?

確か間食(チーズデザート)を食べたのがその30分くらい前だったんですが。

 

この後、1時間後が測れず放置。

ただ、賞味期限近いレタスがあったのでそれをマヨネーズで食べました。

そしたらこんな感じ。

写真 2015-12-23 13 20 14

なんかあんまり変動ないですね。

面白くなくてすみません・・・;^_^A

 

で、この日最後の測定はこちら。

写真 2015-12-23 13 20 18

 

はい、こんな感じでした。

 

だいたい平均で110前後かなぁ、と思います。

HbA1cもそれくらいを指してるので、もしかすると今検査しても5.4~5.6くらいかもしれませんね。

食後高血糖はほぼない状態だったので、良しとしましょう。

 

こんな風に自分の血糖値変動を知るのはわりと面白いと思います。

自分のHbA1cの検証にもなりますから、測定器持ってる方は、ちょっとコストかかりますけど、一度試してみるのも良いかもしれません。


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 血糖値