シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

【考察】ローソンのブランシリーズを考える(1)

スポンサードリンク

      2016/01/13

先日の【実験】ブランブレッド(糖質7.3g)の自己測定で、表記されている糖質量の2~3倍はあろうか、と思われる血糖値上昇を体験した管理人ですが、あまり~じゅさんからは「ほとんどあがらなかった」というご報告を受け、これを個人差として片付けていいものかどうか、果たしてどうだろう、と考え始めました。

写真 2015-09-04 9 06 20

 

ドクター江部の糖尿病徒然日記」にて、江部先生は以下のように仮説をおっしゃってます。

ローソン ブランパンですが、仮説なのですが
工場で作るときのロットにより、表示より多い糖質量になることがあるのかもしれません。

原材料が上手く糖質の少ないものが手に入ることもあれば、
やや糖質が多い原材料となることもある可能性があります。

それで、ばらついている可能性があります。

 

確かにそれもありそうな話ですね。

スポンサードリンク

管理人は同じ店で1週間以内に3回、ブランパン2セットとブランブレッドを購入して都合3回測定したのですが、どれも似たような結果になっています。

 

江部先生の仮説を考慮するとしたら、少なくとも2週間~1ヶ月くらい(実際に生産ロットがどれくらいの周期で変わるかはわかりませんが)空けて、再度試してみる必要がありそうです。

 

あと、ブランパンにシリーズにはいろいろ種類がありますが、先ほど他の方のブログを見ていて気づいたのが、製造会社がパンの種類によって異なるようだ、ということです。

これについては再度お店に行ってしっかり確認してみる必要がありそうです。

 

この件は引き続き追いかけてみたいと思います。


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - ブランパン, 低糖質な食品