シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

【実験】起床後の血糖値変動とブランパンによる測定

スポンサードリンク

   

写真 2016-04-20 16 57 41

相も変わらずブランパンに執着している管理人です。

;^_^A

いや、やっぱり何事も納得いくまで極めてみないとね。

たまには。

 

と言う分けで、今日は起床時~出勤後までの血糖値と、その後のブランパン2個+バターによる血糖値の動きをとりあえず追ってみました。

合計11回の測定、全部1本の指でやりましたよ・・・いや、単なるこだわりですが・・・

 

スポンサードリンク

 

さて、起床後に何も食べていなくても血糖値が上下するのはここ数日の実験(その1その2)で分かったので、とりあえず出社後にある程度落ち着いたころ合いを見計らってから、ブランパンを食べて実験してみよう、と。

 

ま、普段は席に着いたらまずはバターを冷蔵庫から出して来て、ベンディングマシンからコーヒーを取ってきてそれから頂きます・・・なんですけど、今回はちょっとオアズケ。;^_^A

 

今朝の起床時の血糖値はこちら。

写真 2016-04-25 11 28 04

ピッタリ。

美しい。

(^^;

 

その後、いつものようにシャワーを浴びて朝食の準備(奥方向け)をして、家を出る支度を終えた時点での血糖値がコチラ。

写真 2016-04-25 11 28 07

変動ほとんどなし・・・

ま、人の身体ってのはそんなもんです。

 

続いて出社直後。

椅子に座ってすぐ測ってみました。

写真 2016-04-25 11 28 10

今日は安定の一日なのかな?

 

と思いきや、さあブランパンの出番だ、と、冷蔵庫からバターを出して来て、ローソンで買ったブランパンをコンビニ袋から出して測ってみたところ、

写真 2016-04-25 11 28 19

おっと、これは見過ごせないくらい上がってます。

これだから人の身体ってのは・・・

;^_^A

 

と言う分けで、15分ほど待ってみました。

写真 2016-04-25 11 28 21

15分待ってこれですから。

もうちょっと待ってみると・・・

写真 2016-04-25 11 28 23

落ちました。

 

もうさすがに「マテ」も限界なので、ここらでバターをブランパンに挟んで頂きました。

だいたい20gくらいですかね。

そろそろバター欲も下火になりつつあって、そんなに感動もなくなってきた今日この頃です。

「慣れ」ってのはどんなものにでもありますが、その中から再び感動を見出すのも楽しみの1つ。

 

じゃ、いつものように食後を追ってみます。

まず30分後。

写真 2016-04-25 11 28 27

ん~、全く動かず。

続いて70分後。

60分後が測れませんでしたので。

写真 2016-04-25 11 28 28

微妙に上がってる・・・

これは後ろに伸びるパターンか、と思いつつ90分後。

写真 2016-04-25 11 28 30

あ、来た。

ピーク確認のため、100分も測ってみると・・・

写真 2016-04-25 11 28 31

まだ下がらず・・・

なので更に115分後。

写真 2016-04-25 11 28 33

おお、食後2時間を前にしてようやく下がってきた。

と言う分けで、ここで終了。

 

ブランパンに関しては、スタートを111mg/dLとして考えた場合、

126 – 111 = 15mg/dL

15 / 4.6 = 3.3mg/dL

 

1gあたり3.3mg/dLの上昇。

 

むむっ、ピークは遅いですが、ほぼほぼ表記通りの上がり方。

 

ん~~、これは更に追試が必要なので、やはり午前中も含めて、血糖値の変動が落ち着いてからじゃないと、あんまり測定しても参考にならないってことですねぇ・・・

 

こりゃ大変だ。;^_^A

 

と言う分けで、更にいろいろ追試をして行こうと思います。

 

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 低糖質な食品, 実地検証