シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

【実験】寿司10貫を普通に食べたらどうなるのか?

スポンサードリンク

   

先の予告通り、お寿司を普通に食べて実際に血糖値どうなるのか、試してみました。

 

いただいたのはこちら。

写真 2016-04-17 20 54 35

2人前なのでこの半分、握り9貫+鉄火巻き1巻きです。

だいたい、酢飯が180g前後でしょうか。

なので70gくらいの糖質量でしょうか。

これと他に、糖質オフのビールを350ml。

 

外で食べたら多分、もう2〜3貫余計に食べたり、あるいは刺身いただいたりしてましたが、自宅の時はこんな感じになります。

 

スポンサードリンク

 

さて、では早速測定開始。

 

まずは食前。

写真 2016-04-17 20 55 56

2台ともほとんど差が無い。

これは珍しいかな、と。

この2台、PrecisionXeedの方が普段高めに出るんですけどね。

 

ま、スタートはこんな感じで。

 

で、お寿司は美味しくビールとともにいただきました。

寿司はファーストフードって言うだけあって、食べるのにそう時間かかりません。

15分もしたらすっかり胃袋の中・・・;^_^A

 

久しぶりのお寿司を堪能させてもらいました。

ごちそうさまでした。

 

では早速、30分ごとに見て行きましょう。

 

まずは30分後。

写真 2016-04-17 23 09 57

上がるのが早いのは、多分早食いだからでしょうねぇ・・・

食事の速度、食べ方、順番って、少なくとも上がって行く時間が変わる事で、ピーク値にも多少影響するのかな、と最近は思います。

ま、いずれにしても上がるんだから、食べ方工夫したからって糖質食べていいわきゃないですけどね。

その辺は60分後を見ればわかります。

 

と言うわけで60分後。

写真 2016-04-17 23 10 01

ど〜〜ん。

Xeedの方で106、ACCU-CHEKの方で76mg/dlの上昇幅。

 

意外に少ない。

 

でも、上がり過ぎですね。

普通の人なら180mg/dLまで行かず、120〜130程度だと思います。

今回は測ってないですが、以前、奥方と二人で同じものを食べて双方測ってみたのですが、管理人が1時間後で150くらいまで上がってたのに対して、彼女は1時間後90mg/dL台でしたから・・・

 

そう、本来普通の人なら上がらないんです。

瞬間的な(数分感くらいの)上昇はあっても、上がりきる前に下がってしまうのが一般人。

このようにはっきり上がっちゃうのは、180mg/dL以下であっても正常じゃぁないんですね。

 

さて、ここからは参考記録で。

 

90分後。

写真 2016-04-17 23 10 05

そして120分後。

写真 2016-04-17 23 10 10

このACCU-CHEKの方の数値、糖負荷試験だったら、「おしいねぇ」って言われるような記録ですねぇ。

ピーク180超えですが、2時間値が140切ってますから・・・

 

とまぁこんな感じで、やはり上がるのは上がるんです。

 

ただ・・・

 

70g以上食べてると思うんですが、そう上がってないのは、もしかしたらビールのせい・・・?

 

とは言え、普通に食べたらそれでもこんだけ上がるんだ、ってことがはっきりしましたね。

 

さ、こういう状態ですから、糖質は食べない方が食べるよりはいいんだってことです。

そうでなければ薬飲むか、食べた後30分後から、中程度以上の運動しないと抑えられません。

 

食べたら運動すれば良いってのは、太らないためにはいいかも知れません。

 

でも、食べ始めてから30分後には運動始めないと、結局血糖値は上がっちゃいますから、食後1時間後とかに運動始めても既に上がっちゃってるんで、そう効果はないです。

 

食べ始めてから30分後に運動なんて・・・外食じゃ絶対出来ないですよね。

 

なので一番ストレス無く健康維持するには、糖質制限が楽だってことです。

少なくとも管理人にとっては、ですがね。

 

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 実地検証