トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

【実験】マンナンヒカリ2袋(米なし)の自己測定

スポンサードリンク

   

なんかだんだん党首っぽい実験になりつつあるような気のする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日の実験対象はこちら。

写真 2016-06-18 20 32 58

マンナンヒカリ スティックタイプ

 

こちら、1袋あたりの成分は以下の通り。

カロリー 95kcal
糖質 23g
タンパク質 0.1g
脂質 0.2
ナトリウム 60mg

こちらに書いてありました。

これを1合分、つまり、2袋を炊いてみました。

 

え、米?

 

いえいえ、入れません。

 

そのまんま炊きます。;^_^A

 

スポンサードリンク

 

で、どうやって食べたかというと・・・

 

写真 2016-06-18 21 11 07

 

ふっつーに卵かけ御飯です。

・・・って、全然党首っぽくない内容ですね。(^^;

 

あ、その前に木綿豆腐130gいただいてますが・・・

ま、いいでしょう。

 

トータルで50gほどの糖質量をそのまんまです。

 

結構ギャンブルですが・・・やってみました。

 

ちなみにマンナンヒカリオンリーを食べてみた感想ですが・・・

 

非常に柔らかいタイ米を頂いている感じ。;^_^A

歯ごたえはあんまりないですが、粘っこさは多少あるんですよねぇ。

なので、食感はご飯じゃないんだけど、なんとなくご飯食べてる気にさせてくれます。

見た目も小粒なご飯って感じですしね。

 

さて、では参りましょう。

 

結果はこちら。

20160618

いや、意外に上がらなかった。

これは驚きですね。

 

ただ、ダラダラ〜っとした感じでしばらく130mg/dL〜150mg/dLあたりをうろうろしているのは、やはりポリデキストロースのおかげでしょうか。

含有量は1袋あたり4g強、2袋で10g弱になります。

他にセルロースもほぼ同量入っているので、糖質の吸収を遅らせている可能性ありますかね。

 

注意すべき点は、「食後4時間以上血糖値が下がりきらない」ってところ。

 

つまり、この間、糖質摂ったらそこからさらに上がる可能性ありますから、おやつ食べたらその分上乗せになるかもしれません。

逆に、食べるなら一緒に食べたほうが良いでしょうね。

 

また、2時間後は一時的に下がってますが、その後また上昇しています。

 

これは管理人特有なのかもしれませんが、これで騙されて「下がった」って思って間食したらアウトですね。

 

やはり個々人で異なるという事は認識しておくべきですし、出来ることなら多くの人に食後1時間、2時間、3時間くらいは測ってもらいたいものです。

 

食前と食後2時間だけで血糖コントロールの良し悪しを判断するのは、管理人的には「片手落ち」だと思っています。

 

ま、いずれにしても、マンナンヒカリのみならば、血糖コントトール上、ご飯がわりに楽しむ事が出来そうです。

 

たまにならいいかな?

 

よし、今度カレーライスにしてみよう!

 

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 実地検証