シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

【実験】ブランパンで色々測定 思わぬ収穫あり・・・

スポンサードリンク

   

何かと摂取後の血糖値に個人差やばらつきの多いブランパンですが、管理人的にも色々と思うところがあるので、久々の測定実験です。

写真 2016-04-20 16 57 41

かれこれSMBGを再開してから10カ月以上経過してますが、概ねわかってきたことは、

  1. 午前中の方が上がりやすい
  2. 夕方は特にケトン値が上がりやすい

と言ったところ。

特に1.については食品や食べ方などにもかなり影響されやすいようだ、と感じています。

 

スポンサードリンク

 

一方、ブランパンも食べ始めた当初から、表記糖質からは想定できないくらいの血糖値上昇がしばしばみられ、一時は二度と食べるか!、的なことも思っていたのですが、ここしばらく、食後1時間を見るだけですが、やはり高めなものの、ちょっと落ち着いているように見受けられたのですが・・・先日朝食時に測定したところ、見事に1gあたり5mg/dL程度の上昇が見られ、どうにも安定しない感じ。

 

なので、改めて、色々な時間帯に色々なパターンで試してみようと思いました。

 

と言う分けで、早速開始いたします。

 

まず、割と管理人的には血糖値が安定している、午後の食間、つまりおやつタイムに測ってみることに。

 

まずは食前。

写真 2016-04-20 18 22 50

午後のこの時間は落ち着いてます。

 

で、今回はブランパンとバターのみ。

アイスコーヒーを2~3口すすってますが、そんなにがぶがぶは飲んでないです。

因みにバターは・・・40gくらいかな?

残っていた分を一気に食べてしまいました。;^_^A

 

最近、200gのバターを買ってきては、仕事場の冷蔵庫に入れておいて、朝に昼に取り出しては20gくらいずつ削って、ブランパンに挟んで食べております。

 

という事で、糖質は4.6g。

さて、それではまず30分後から。

写真 2016-04-20 18 22 52

既に上がってる・・・

 

続いて60分後。

概ねここがピークのはず。

写真 2016-04-20 18 22 54

で、一応、ピークの確認で75分後。

写真 2016-04-20 18 22 56

 

・・・ん~~、なんだこれ。

114 – 92 = 22mg/dL

22 / 4.6 = 4.7mg/dL

この時間帯でもこれくらい上がる・・・

 

さて、気を取り直して実験続けてまいりましょう。

 

続いては午前中、9時に朝食として、今度はブランブレッドをバター20gほどと頂いたケース。

糖質量は7.6g。

 

まずは食前。

写真 2016-04-22 11 46 37

出勤直後なのでスタートの血糖値は高めです・・・

 

で、30分後が測れず、55分後、65分後でほぼピークを確認、念の為75分後、90分後で再確認しました。

これが55分後。

写真 2016-04-22 11 46 39

 

続いて65分後

写真 2016-04-22 11 46 41

かわんないですね、ピークはこの辺りということで。

 

続いて75分後。

写真 2016-04-22 11 46 43

 

それから90分後。

写真 2016-04-22 11 46 51

 

146 – 113 = 33mg/dL

33 / 7.6 = 4.3

こちらはどうやら4.3mg/dLくらい。

一度に摂る量によって体の反応が違うのかなぁ、と思ったり。

とは言え、以前あった1gあたり6mg/dLとかはないみたいです・・・

 

さて、次の実験は、いろいろと食べてみてのもの。

時間帯は昼食時。

  1. レタス100g
  2. マヨネーズ
  3. ゆで卵1個
  4. スモークタン40g
  5. ブランパン1個と鶏皮餃子1個
  6. ブランパン1個といなばの焼き鳥缶(塩)
  7. 旭松 豆腐の味噌汁

1~4までを一緒に適当に食べた後、5、6、7、と順番に食べました。

糖質は17.6gほど。

食前がこちら。

写真 2016-04-22 15 06 07

1時間後ピッタリは測れなかったんですが、40分後と80分後がこちら。

写真 2016-04-22 15 06 10

写真 2016-04-22 15 06 12

ん~、ピークがわからないですが、なんかえらい低めです。

普通なら160くらいまで行ってるはずだから、食後80分でもそこそこ上がってていいんですけどねぇ・・・

食べ合わせ、食べ方、順番・・・いろいろあるかもしれませんが、セカンドミール効果かどうかはわかりませんが、インスリンがある程度で続けていたのかもしれません。

というのも、朝食から昼食までの間隔が4時間くらいなので、影響がないとは言えないのです。

 

さらに続いて、出社後の朝食で、ブランパン2個にバターの代わりにたまごサラダ(ローソン)と、低GIのSOYJOY Crispy(プレーン)を試してみました。

糖質量はコーヒーも含めて17gほど。

SOYJOY Crispyは以前試したときは、表記糖質量ほどの上昇は見られない代わりに、上昇した血糖値が少し長めに推移しました。

この組み合わせでどうなるのか・・・

まずは食前。

写真 2016-04-22 11 49 01

出社後としては落ち着いてる方。

で、40分後からスタート。

写真 2016-04-22 11 49 05

立ち上がりが早い・・・

 

60分後。

写真 2016-04-22 11 49 08

これがピークだとしたらちょっと低すぎ・・・なので、この後10分間隔で確認。

80分後。

写真 2016-04-22 11 49 15

変わらずですね。

続いて90分後。

写真 2016-04-22 11 49 18

あ、変化来た。

この辺りがピークっぽいです。

やはりピークずれますね・・・SOYJOY Crispy効果???

続いて115分後になったんですが・・・

写真 2016-04-22 11 49 20

下がってました。

 

という事で、158 – 101 = 54mg/dL。

54 / 17 = 3.1mg/dLと、若干管理人的には低めな値。

 

ブランパンはさておき、SOYJOY Crispyは確かに低GIと言うか、血糖値の上昇を少し抑えてくれてるみたい?!

おおっ、なんかちょっとした発見?!

久々に色文字使っちゃいました。;^_^A

 

さて、本題に戻ってブランパンですが・・・

 

やはり、単体だとどうも高めに血糖値が推移することが多いようです。

とは言え、当初は表記糖質の倍以上の上がり方したりして慌てたもんですが、今回はそこまでひどくはない状態。

そこから逆算して食べるなら、まあ逆に安心は出来そうですが・・・

 

何かからくりあるんですかねぇ・・・

とりあえず、まだまだ続けてみていくのが面白そうな気配・・・;^_^A

 

実験ですから。

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 低糖質な食品, 実地検証