シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

【実験】サラシア茶で「マルちゃん正麺 うま辛担々麺」

スポンサードリンク

      2017/03/15

いやぁ、ついにこの時が来たか、と・・・

 

あ、改めまして、管理人ことブドゥ党員 u444号(うししし)の佐々木カルフです。

本当はu(ユー)ではなくμ(ミュー)のつもりで申し込んだと思っていたのですが、なぜかご党首からのお知らせではu(ユー)になっていたので、ま、いっか、って事にあいなりました。

どっちにしても「うししし」です。

うっしっしっし・・・

 

さてさて、本題に入らせていただきます。

管理人がご党首から極秘に入手したサラシア茶片手に、これから糖質セイゲニストにあるまじき行為を行ってまいる所存でございます・・・

写真 2016-02-09 11 00 36

ってほど仰々しいものでもないんですが。;^_^A

 

サラシア茶はコチラの記事でもご紹介しましたが、糖尿病患者向けの薬剤であるメトホルミンなどの成分、α-グルコシダーゼ阻害薬と同等の薬効成分を持ち、実際にその薬効が認められている自然食品です。

エビデンスもたくさんあって、事実上、糖質吸収を和らげる食品です。

トクホでも何でもないんですけどね。

 

そのサラシア茶を食前に摂ってから、糖質高めの食品を摂った際、実際に管理人の身体はどういった反応を示すのかを試していくのがこのシリーズの目的です。

 

決して糖質まみれの生活に戻りたいわけではありませんのであしからず・・・ (; ̄ω ̄)ノ オイオイ…   ( ̄¬ ̄) ジュル…

 

スポンサードリンク

 

さ、そこで今回のターゲットは・・・こちら。

写真 2016-02-10 10 06 10

ちょっとフレームが切れてますが・・・;^_^A

「マルちゃん正麺 うま辛担々麺」

 

いやぁ、こんな日が来るとはねぇ・・・管理人はもう半年以上、カップ麺食べておりません。;^_^A

管理人は糖質制限始める前まで、良くラーメンを食べていましたが、中でも担々麺は好きなものの1つ。

なので今回はこれを選んでみました。

さて、どうなるんでしょうか・・・

 

ちなみに成分表はこちらです。

写真 2016-02-10 10 06 35

 

おお、燦然と光り輝くパッケージにひときわ目立つ気になる数値・・・「61.6g」

 

・・・いや、なかなか主張のある数字ですな。

75gOGTTレベルの破壊力あり、です。

管理人の場合、最低でも180mg/dLは優に超える量。

いくつになるやらわかりません・・・

 

もっとも、管理人もたま~に糖質制限解除してディナーを楽しむこともありますから、1食あたりこの程度の量の糖質は、それほどむちゃくちゃ珍しいわけではありません。

はい。

 

・・・ま、でも1プレートでこの量はなかなかないですからね。

 

気を引き締めて行きましょう。

ちなみに、時間帯は昼食です。

 

ではまず、食前から。

写真 2016-02-10 13 54 17

はい、一応範囲内。

 

で、サラシア茶の分包をコップ一杯の水で溶いて飲みます。

こんな感じでほうじ茶のような外観。

写真 2016-02-10 12 56 44

で、飲んでみると味もほうじ茶風。

これなら飲みやすくて持ち歩きにも便利かと。

 

さて、ではこれから準備開始。

 

まずは久々のカップ麺制作から~~~♪

 

まずは中のかやくやスープを出して・・・

写真 2016-02-10 13 00 39

かやくを入れ、お湯を入れて5分待つ、と。

 

最近は後入れものが多くなりましたねぇ・・・

 

で、5分後、完成です。

写真 2016-02-10 13 08 22

この写真じゃあんまりおいしそうじゃないですねぇ・・・;^_^A

じゃ、頂きますね。

 

(*^¬^*) モグモグ

 

はい・・・と言う分けで12~3分ほどで完食。

ごちそうさまでした。

m(__)m

味は・・・まあまあですね。

もうちょっとスープが辛い方が管理人は好きです。

麺はいいんですけどね。

 

ささ、続けましょうか。

まずは15分後から。

初めてなので少し刻んでみます。

写真 2016-02-10 13 54 19

反応無し?

ま、通常固形物は20~30分後で動き始め、60分あたりがピークになりますからね。

液体は15分~30分でピークですが。

 

続いて30分後。

写真 2016-02-10 13 54 21

お、上がってきました。

でもこの感じだと、普段、12~15g程度の糖質を食べた時の感じに似てますねぇ・・・

ん~、期待出来るのか?!

 

と言う分けで続いて45分後。

写真 2016-02-10 13 54 24

頑張ってる感じ・・・する・・・

 

さ、運命の60分後は・・・

写真 2016-02-10 14 47 09

・・・

おお、止まったか?!

これで止まったら非常にいい感じです。

よしよし、いいぞいいぞっ!

 

と、ここではたと気づきました。

写真 2016-02-10 14 37 49

セ、センサーが残り2枚しかない!!!

 

なんってこった・・・orz

 

と言う分けで、後2回分なので90分と120分で終わりとします。

まずは90分後。

写真 2016-02-10 14 47 13

な、なんと!

ここで大台突破~~~♪

 

うへぇ。

もしかして2gじゃ足りなかった?

やはり2杯目を60分のところで飲まないとだめかもしれませんねぇ・・・

 

・・・恐る恐る120分後です・・・

写真 2016-02-10 16 14 21

う~~~ん。

結局下がり切らず、でした。

 

という事で、

201 – 108 = 93mg/dL

糖質は61.6gなので、1gあたり1.5mg/dL。

 

つ・ま・り。

 

通常は1gあたり3.6mg/dLなので、ほぼ半分に抑えられている、とも言えますね。

惜しむらくはこの後150分、180分まで測定できればよかったのですが、不運なことに測定チップ切れという・・・

まだ自宅に50本あるので、また次回、チャレンジしてみたいと思います。

 

また、今回はサラシア茶一包では抑えきれないという事もわかったので、次回は食後60分にもう1杯、飲んでみようと思います。

これで押さえきれるなら万々歳、ですよね。

 

以上、初めてのサラシア茶実験でした~~

 

その後、反応性低血糖になりました・・・orz

 

 

 

 

 


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - サラシア茶, 実地検証