シン・トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

【とある日の血糖値】2015年8月23日

スポンサードリンク

   

7時20分頃起床

写真 2015-08-23 23 46 58

朝食前血糖値:124mg/dL

ん〜、ちょっと高いですね。

夕べ少し夕食が遅かったからかなぁ・・・あ、ハンバーグが夕食だったんですが、つなぎのパンは避けたんですけど、自家製ソース(ウスターソースとケチャップとバター)が効いたのかも・・・

とりあえず朝食済ませて、

写真 2015-08-23 23 47 01

 

朝食1時間後:141mg/dL

朝食の糖質摂取量は6gほど。
管理人はだいたい1時間後が高いので、まあこれくらいなら問題ないですね。

 

 

写真 2015-08-23 23 47 05

朝食後2時間半後:126mg/dL

ん、もとには戻ってますが、やっぱ高いです。

こういう風に理由はわからないんですが常時血糖値がちょっと高い日があるんです。
基礎分泌が少ないのか、あるいはインスリン抵抗性が高くなっちゃってるのか、はたまた糖新生が亢進しているのか・・・
この辺はです。

このあと出かけまして、14時から蕎麦飲みが始まりました。

蕎麦焼酎をちびりちびりロックで飲みながら低糖質な肴を頂き、最後に鴨南蛮を頂きました。
鴨南蛮はNGなんですが、月に1度もない蕎麦飲みの集まりだったので、許すことにしたのですが・・・

 

写真 2015-08-23 23 47 08

昼食3時間半後:158mg/dL

うわぁ、ヤバいですね。インスリンの追加分泌がえらく少ない遅いか効きが悪いのか・・・

糖質制限を続けていて、たまに糖質をどかっと(と言ってもご飯1杯分くらいですが)摂ると、このように血糖値がなかなか下がらない状態になるようです。

耐糖能の低下」という言い方をされるんですが、管理人としては単に「燃料切替が付いて行ってないだけ」という認識です。

普段からスーパー糖質制限をしている管理人の体は「ケトンエンジン」に切り替わっているので、血糖値がそんなに上がらないためインスリンの追加分泌は少なくなってると思われます。

その状態でいきなり多量の糖質が吸収されても、すぐにはインスリンの追加分泌が追いつかなくなっているため、しばらく高血糖な状態が続くわけです。

結果的に「ケトンエンジン」から一時的に「グルコースエンジン」に切り替わるんですが、そこまでに時間がかかるんでしょうね

 

写真 2015-08-23 23 47 10

夕食前:151mg/dL

下がりきってないまま夕食の時間を迎えました。

このあと20時から鉄板焼のコースディナーを都内某所で頂きました(^^;

途中蕎麦がきが出てきてどうしようかと思ったのですが、目分量で40〜50gくらいだったので食べました。

他、糖質の高そうなものは山芋が20gくらいで、あとは最後のガーリックライスでしたがこれはさすがに1口(5g程度)箸を付けただけで「お腹いっぱい」ということで頂かず(実際お腹いっぱいでしたし)、デザートのメロン80g程度を頂いて無事終了。

糖質は締めて30gくらいだと思うんですが・・・

 

写真 2015-08-23 23 47 13

 

夕食後2時間:125mg/dL

おやっ、下がってますね・・・つ〜かかなり低めの数値。

β細胞君がんばっちゃった???

 

写真 2015-08-23 23 47 16

夕食後3時間20分:107mg/dL

完璧な下げ方。

これ、もしかして「グルコースエンジン」に切り替わっちゃってますかね???

 

という訳で、とある1日の血糖値解説付きでした。

こんな風に時々管理人の血糖値の1日の動きをモニターして食事内容と一緒に記録してみたいと思ってます。

さ、明日からまた「ケトンエンジン」に切り替えるぞ〜〜!!


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - 糖質制限, 自己血糖測定器, 血糖値